【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

地下鉄は楽だし温かくていいな

calendar

おい!
自転車乗らないの?
自転車通勤の記事を書いてよ。
そう言うのが読みたいんだけど?
ってお問い合わせを頂いています。

ごめんなさい。
実は今度の日曜日に試験を受けるんだけど、その勉強を電車の中でする為に電車通勤してるんです。

って言いながら今、電車の中でブログ書いてるんだけど!

ちゃんと今日やる分の勉強は終わったんだ。
過去問で間違えた部分の確認をした。

もう今更詰め込むより自分の間違えやすい問題を間違えないようにする準備をしているんだよね。

だってもう日にちもないのに、ものすごく範囲の広い中から勉強しても、その問題は出ないかも知れない?

それならここ5年分の過去問の中で自分が間違えた部分や理解出来てない部分の勉強をやる感じで行こうって思って。

正直言って、早く自転車通勤したいって思う。
あっ!!!
でもきっと自転車通勤しようとか思ってる人の中でも「会社から交通費もらってるんだけど、それでも自転車通勤していいのかな?」
って思ってる人もいるだろうね?

俺の考え方なんだけど、仕事の時間に仕事をしっかりやるのは当たり前。

そして仕事以外の時間は自由でいいと思っているんだ。

仕事の直前まで自転車乗ってたっていいよね?

それがダメって言うならその時間も職場に拘束されてる事になるから。

とか思ったりもするけど会社としては「交通費出してるんだから、電車で来なさい。電車で来ないなら交通費出さないよ」って言うだろうね?

そこがおかしいって思うんだよね。

だって毎日真っ直ぐ家に帰るわけじゃないでしよ?

寄り道した分の交通費出してくれるわけじゃないしさ。

友達の家に泊まりに行ったとして、そこから出勤するとしても、そこからの交通費はもらえないでしょ?

あくまでも自宅と職場間の交通費だもんね。

何処へ帰っても何処から出勤しても、その間の交通費を保証してくれるならいいのにな。

例えば連休の時に札幌の実家に帰って、札幌の実家から東京の職場まで出勤するとして、その交通費出してくれるとか?

そうじゃないなら、俺は暗黙の了解で建て前として自宅と職場間の交通費を会社は出してこっちは受け取って、でも仕事以外の時間は、ぶっちゃけ自由でいいと思っているんだよね。

俺は会社には都営新宿線と有楽町線と西武線で出勤してるように申請してるけど、日によっては池袋から丸ノ内線で帰る時もあるし、渋谷から半蔵門線で帰る時もあるし、練馬から大江戸線で帰る時もある。

毎日同じ道で帰るのは嫌なんだ。

週に一度は絶対に初めての道を歩くようにしてる。

道なんて幾らでもあるからね。

前にプーマのランニングアプリがすごく優秀で、好みを入れたら自動でコースを作ってくれて、イヤホンして走って、知らない道なんだけど曲がる時に右とか左とか教えてくれて、そのアプリのおかげで知った公園とか道とかいっぱいあった。

あれ以上のランニングアプリは出会った事がないんだけど、アプリのサービスが終わってしまったんだよね。

外を走ったりしてる人?
アプリ使ったりしてる人いる?
何のアプリ使ってる?
おススメあったら教えて欲しいな。

話が大分それたけど、もう少ししたら仕事の前のプライベートな時間に自転車で走って仕事の後のプライベートな時間に自転車で走る日々が戻ってくるでしょう。

片道20キロ

時間にして軽く流して走って1時間くらい。

やっぱり自転車いいよな。

電車はこんな風にブログ書いたりできるけど。

でも自転車ならボイパの練習しながら走ったりも出来るし。

とか考えながら今は地下鉄の中。

俺は地下鉄で酎ハイ飲むの俺は抵抗ないんだけど、あんまし飲んでる人いないね?

地下鉄で酎ハイ飲むのはダメ人間って思われちゃうのかな?
とほほ。

地下鉄でカレー食うよりはいいと思うんだけどね。

それにしても、しゃっくりが止まらない。

帰って飯食って風呂入って寝よう。

今日も読んでくれてありがとう。
シケモク風太でした。

音楽も試験が終わるまで休み。

試験終わって二日後に職場で「ギターで歌おう会」があって俺は弾き語りをする。

練習してないけど試験終わってから作戦考えよう。

それではまた。

今日も、元気です。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。1歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

folder 子育てお父さん

娘と2人で花やしき
ひな祭り
チンアナゴって可愛いな
冬の朝
クリスマス
more...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。