【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

スカイツリーと花火と俺

calendar

夏の思い出作れて良かった。
大人になると時間がすぎるのがあっという間だよって聞いた事があった。
確かに気づいたら季節が過ぎていたりする。
でもだからこそ、日々を大切にしていきたいとは思ってるんだよね。

先日、隅田川の花火大会行ってきたよ

去年は行けなかったんだよね。
今年も夜勤入りだったから諦めていた。
そしたら台風で1日ずれて、そのおかげで隅田川の花火大会へ行く事が出来た。
きっと1日ずれたから行けなくなった人もいると思います。
前もって休みとか取ってたけど行けなくなった人もいると思います。

だからそういう事も考えたら喜んで良いのか正直微妙な所だったけど、それでもやっぱり行けて良かったって思った。
隅田川の花火大会は過去に行った事があったかなかったか?あんまし覚えてないんだよね。
育ちは北海道だから東京の花火大会とかに詳しくなくて。

調布の花火大会は友達大勢で毎年見てたんだけどね。
毎年友達が場所取りとかから頑張ってくれてたりしてね。
お酒とかおつまみもたくさん用意してくれてたりしてね。

でも今年は隅田川の花火大会。
だって俺、今は墨田区民だからね。
墨田区民になってからの初めての花火大会だった。
娘と一緒に見る初めての花火だった。
娘は去年も隅田川の花火を見たらしいけど?
まぁその時は娘もまだ生まれたてだしね。
ちゃんと認識して花火を見たのは今回が初めてなんじゃないかな?

それにしてもすごくいい場所でみれた。

知り合いのお家の屋上で花火を見させてもらえたんだよね。
すごいな。
自宅の屋上から花火がバッチリ見えるなんて!!!
しかもベランダじゃなくて屋上だからね。
広くてゴロゴロしながらだって見れちゃった。
夜勤明けだったからね。

しかも夜勤明けからの残業で朝から脳トレのアクティビティをしてからの帰宅だったからね。

途中で寝ちゃうかと思ったけど、花火は脳内にアドレナリンか何かが出るのかな?
全然眠くならなかったよ。

俺、元々は花火大会は別に好きでも嫌いでもなかったんだよね。
人多いしね。
どっちかと言うと個人でやる花火の方が好きだった。
でも俺の父があまり花火をやらせてくれなかったかも?

お金出して花火買って燃やすなんて「お金を燃やしてるようなもんだ」とか子供の頃に父が言ってたのを今でも覚えてる。
でも従兄弟とか集まった時に花火やった時にすごく楽しかったのを覚えている。
今はそれぞれ家庭もあるし従兄弟が勢ぞろいするなんてお葬式とか位しかなくてね。

いつかみんなでまた花火やれたらいいな。

高校生の頃、生まれて初めて交際した女性がいた。
俺は中学の頃は彼女とかできた事なかったし高校生になって初めての彼女だったけど緊張して何も話せなかった頃を覚えている。
夏休みの1日前に交際がスタートして夏休み中に花火に行って緊張で何も話せなくてデートって言えばその花火だけで夏休みが終わったらフラれてしまったんだよな。

俺が一言も話さなかったのが原因だったみたい。
その彼女の友達から「花火行ったのに一言も話さないで花火終わったらすぐに帰ったんだって?すごくショックだったみたいだよ。」とか言われてね。

中学の頃はサッカーばっかりやってて恋愛してこなかったし女子と話すのも苦手だったしね。

何でもいいから話せばよかったな。

緊張で話せなかっただけじゃなくて花火大会に行ったこと時代初めてだったから、何駅降りてどっちに行けばいいのかもわからなくて、どこで花火を見たらいいのかもわからなくて、そういうので頭がいっぱいだったのもあるんだよね。

若かったなー。

それと生まれて初めて組んだバンドをクビになったばかりだったのもあるな。

バンドって楽しいなって思ってた矢先にクビになっちゃってね。
何か悲しくて悩んでてね。
そういう悩みとか話せたら良かったのにね。

人と向き合うのが怖かったり本音で話したり弱音を吐くって事ができなかったんだよね。

今の若い子たちはスマホとかラインとかあるから俺が10代の頃の時代とはコミュニケーションの仕方が違うのかも知れないけど、きっと先日の隅田川の花火大会が初デートだった人とかもいるんだろうな?

数え切れないほどの人が同じ空の下に集まって同じ花火を見る。

花火って素敵だな。

一瞬で消えてしまう。
でも、だからいいんだよな。

夏の思い出が出来て良かった。

シケモク風太 ライブスケジュール

8/1 (水)熊谷モルタルレコード
8/28(火)幡ヶ谷36°5
8/29(水)両国SUNRIZE
9/30(日)下井草 Bill’sBar GOLDSTAR

チケット予約、お問い合わせ、ライブ出演依頼などは

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。1歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。