【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

ロックな結婚パーティー

calendar

reload

ロックな結婚パーティー

先日は久しぶりに新宿マーブルってライブハウスへ行って来た。何年も前にバンドでも弾き語りでもライブをやらせてもらっていた場所なんだけどしばらく出演する機会もなく行ってなかった。

 


すっげー尊敬してて憧れのバンドのボーカリストの二人の結婚パーティー。素敵なパーティーだったな。そして懐かしい人にもたくさん会えた。シケモクがバンドだった頃のベーシストの野良犬太郎にも会えたしシケモクにベースがいなかった時にヘルプでベース弾いてくれてたきえにも会えた。

他にもバンドで何度も共演した事あるやつらの顔が見れて同窓会みたいな感じで楽しかった。今でもバンド活動してるやつもいるし、今はライブ活動とか一切してないやつもいるけど、この日のパーティーに来て各々色々と懐かしさを感じたり思ったこと、考えたこととかあるんじゃないかな?

最近のシケモク風太はライブバーでの活動が主だから椅子のあるお店で座ってライブを観る感じになるんだけど、いわゆるライブハウスって場所に行ったのも久しぶりで、俺はやっぱりライブハウスが好きだって思ったよ。

この酔っ払いだらけでタバコ臭い箱の中で泣いたり笑ったり汗かいたりしながら俺は青春時代を過ごして来たんだったよな。って初心に帰れた気がした。

初期衝動って言うのかな?忘れちゃいけない大切な気持ちを思い出す事が出来た。

ライブハウスって良いよね。やっぱり俺、バンドがやりたいな。

今の俺は子供も小さいし仕事も自由に休み取れなかったりするからバンドやるとしても昔やってたみたいに、年中いつでも何処でもライブやったりは出来ないかも知れない。

ツアーに行ったり、打ち上げでヘロヘロになるまでお酒を飲みまくって朝帰りとかも出来ないかも知れない。

20代の頃とかはバンド優先で考えていて、例えばライブの日にバイトの休みが取れなかったとしたらバイト辞めちゃったりしてた。さすがに今はそんな事は出来ないけどね。

俺は介護の仕事をしてるんだけど、介護の仕事をするのも本当に誇りを持ってやっている。

たまに介護の仕事をした事がないけど介護の資格だけは持ってる人とかに「私も何かあった時の為にヘルパー2級の資格だけは取ってあるんだ。職に困ったら介護やろうかな?」とか言われる時がある。

うーん?それはちょっと違うような気もする?

職に困った人の最後の受け皿的な考えだと介護の仕事は出来ないんじゃないかなー?とか思うんだよね。まぁやってみて本人に合うか合わないかもあるから、俺は何とも言わないけどね。

それに介護の仕事だっていろいろとあるからね。

俺は老人ホームで働いてるから早番もあれば遅番もあって夜勤もある。入浴の介助のお仕事だってするしオムツ交換だってするし食事の介助だってするし洗濯したり洗濯物を畳んだりシーツ交換したりお部屋の掃除をしたりもする。

そしてお看取りをする時もある。

でも俺の働いてる現場がそういう現場なだけであってほぼ自立で元気な人のリハビリのお手伝いをしてる施設とかもあるしね。そういう所ならオムツ交換とかはほとんどないかも知れないしお看取りするとかもないかも知れない。

夜勤のない事業所とかだってあるし訪問介護とかだったらご利用者のお家に行ってお仕事したりもする。

俺は今働いてる老人ホームしか知らないからもっともっと経験積みたいとも思っているけど、だからって今の職場を辞めて他の所へ転職しようとも思ってなくて、ボランティアとかでもいいから時間ある時に知らない現場に行ってみたり研修とかあったら積極的に参加したいって思っているんだ。

あっ!また話が全然違う話になってしまった!!!!

介護の仕事をしながら音楽もやりたい。

子育て家庭の父親をしながら音楽もやりたい。

子育てに関しては妻に本当に感謝している。母親には敵わないって思う。どう頑張っても勝てない部分がある。

でもだからこそ俺は父親として出来る事をしっかりやらなきゃなって思う。

娘は0歳。

って事は俺も父親0歳。

娘と一緒に父親年齢を取っていく。

母親に抱っこされてる娘を見ると安心する。

俺は家庭の事情で母親がいない時期があったから。母親に抱っこされた記憶もないし顔も知らない。

でもその分、たくさんの人に愛情を注いでもらったなって感謝している。

誰かの結婚式とか結婚パーティーに行くといつも幸せな気持ちになるし、そして自分の今までの事とかこれからの事とかをちょっとだけ立ち止まって見る事が出来るような気がする。

誰かが言ってたんだけど若いうちは結婚式に出席する事が多いけど年を取ればお葬式に行く事の方が多くなるって言ってた。でも俺の周りはまだ独身40代も多いしまだまだこれからたくさんの幸せな時間を共有させてもらえる日もあるんだろう。楽しみだな。

今日の昼間は曲作りをした。あんましパッとしなかったけど2曲ほど出来た。

あんましギターをガンガン弾いたりは家で出来なかったりするから最近はエレキギターで作曲してる。

ヘッドホンつけて弾く時もあるし生音で弾く時もある。

エレキギターならアンプで音を鳴らしたりしなければそんなにうるさくないからね。

でも歌の練習がなかなかできなくてね。

それで1ヶ月位前だったかな?楽器屋で見かけて欲しいなって思ってた発声する時に声を小さくするやつがあって、でも結構高くて買うのやめて歌の練習は自転車で大きな幹線道路を爆走しながら大声で歌ってたのね。

でも爆走しながらだから息が「ハァハア」しちゃって大変だったんだけど、その声を小さくするやつがフリマアプリで少し安く売ってて口につけて使用するものだから中古は嫌だなって思ったんだけど「1回使っていらないって思ったので出品します。消毒済み」って書いてあったから買っちゃった。


★カラオケナイトにもUTAET・ウタエット送料無料★ウルトラシャウトで超スッキリ♪★溜まったイライラ・モヤモヤ解消に♪★深夜の独りカラオケ・宴会シーズンのこっそり練習にも便利〜♪

これね。レビューを見たらあんまし良くないのかな?とも思ったんだけど俺がやりたいのは以前ボイトレを習ってた時の基本練習があって「できるだけ毎日やりなさい」って先生が言ってくれてたメニューがあって、大体10分位で終わるんだけど、それを全力で毎日やりたくてね。

でも家でやるとうるさいし、10分の為にスタジオを毎日借りるのもお金かかるしって思ってたんだけど、買って良かった!

一昨日届いたんだけど一昨日と昨日と今日と家でのびのびと練習できた!

今の自分の生活リズムだったり環境だったりを言い訳にして音楽を止めたくないんだよね。

以前とあるライブバーで出会ったパンクなお兄さんがいて娘さんがいるらしいんだけどバンドをずっと続けていて「音楽を辞めた理由を子供のせいにしちゃだめだ」って言ってたんだ。

何で音楽をやり続けるのか?歌い続けるのか?歌を作り続けるのか?

俺の音楽を誰が望んでるの?別に有名でもないし人気者でもないのに?って自分で思った事もあるけど俺はやっぱり音楽やりたいんだよね。

そしてこないだの結婚パーティーに行って20代の頃に出会った仲間達が同じように40代とかになっても今でも今のやり方で音楽続けてたりするの見て嬉しかったし、相手も「風太君まだ音楽やってる?」って聞いてくれて「やってるよ」って言ったら喜んでくれた。

誰の為でもなく自分の為にやってるのかもなー?

それは自己満足のためなのかな?

でも普段ライブに行ったり、ライブに来たりしてない同士でも、こうしてまた出会った時にお互いがまだ歌ってる事を喜び合えたりするんだもんな。

なんか俺、音楽を選んで良かったって思った。

そんな夜でした。

長くなったけど最後まで読んでくれてありがとう。

ブログも毎日は更新できてないけど、これからもよろしく。

それではまたシケモク風太でした。

今日も元気です。

 




2018年 シケモク風太ライブ予定

2月2日(金)
幡ヶ谷36°5
『 kind熱 vol.42』

OPEN 18:30 START 19:00

CHARGE\2000-(別途1ドリンク¥500)

出演/シケモク風太・吉原悲劇・三上一昭・なかじまあいほか

2月25日 Billy’s Bar GOLDSTAR

3月2日 幡ヶ谷36°5



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。1歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

folder おじさん介護士のリアルな日常

明日は祭だ
台風が来た
俺は薬を飲まない派なんだけど
早すぎる早番、長すぎる夜勤
高齢者の性の話
more...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。