【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

レース鳩0777

calendar

reload

レース鳩0777

俺が小学生位の時だったかな?実家で伝書鳩を飼ってた。
いっぱいいたんだよ。伝書鳩って言い方は今はしないのかな?
レース鳩って言うのかな?
鳩レースって言うのがあってね。俺の親父が鳩レースをやってたよ。
俺も子供の部みたいので鳩レースに参加した事もあったっけな。


この漫画が好きだったんだ。レース鳩0777(レース鳩アラシ)親父が全巻買って来たから読んだんだけどね。今みたいにネットで漫画買えたりする時代じゃなかったから大変だったんじゃないかな?出版社に電話してお金振り込んで送ってもらったりとか、そういうのだったのかも?

鳩のいる生活は楽しかったな。大変だった部分もあるけど。

実家の屋根の上に大きな鳩小屋があったんだよね。それはそれは大きな鳩小屋で俺の部屋より広かったかも知れない?

そこにいっぱい鳩がいて早朝に起きて窓を開けたら鳩が飛んでくのね。そして戻ってくるまでに鳩小屋を掃除して餌箱に餌を入れて新しい水を用意してね。

この漫画、実家に帰ったらまだあるのかな?久しぶりに読みたいな。今度実家に帰った時に読んでみたいって思うよ。

それにしても何で0777でアラシって読むんだろう?

銀河鉄道999はスリーナインでしょ?

0777でスリーセブンじゃなくてアラシって読むのが今思うと不思議だな。当時は俺も小学生だったから特に何とも思わずに読んでたけど。



今ね、俺の家には文鳥がいるんだ。

白文鳥のおこめさん。

小さくてかわいいんだよね。雛の時から飼ってるんだけど、初めは自分で餌を食べれないから俺が餌をあげてたのね。それが自分で餌を食べれるようになった時、嬉しかったけどちょっとだけ寂しかったりもしたんだよね。

「もう俺が餌をあげなくても自分で食べれるのか?」ってね。

俺の娘も今はまだ自分でご飯食べれないけど、これからどんどん出来る事が増えて行くんだろうな?

それは親として嬉しいに決まってるけど、ちょっぴり寂しかったりもするのかもね?

今は赤ちゃんだからほっぺスリスリしても平気だけど年ごろの女の子になった時にそんな事したら「親父、キモイ」って言われちゃうだろうしね。

まぁ俺も覚えてないけど赤ちゃんの頃はあったわけで同じように親にぽっぺスリスリとかされてたんだろうしね?

一番古い記憶がどの記憶なのかは俺は覚えていないんだけど、小さい頃に風邪をひいた時にお父さんが俺を抱っこして布団で寝てくれた事をたまに思い出すんだよね。

俺は今でもそうなんだけど小さい頃から寝相が悪くてね。

だから抱っこしてもらってなきゃ布団を蹴っ飛ばしてしまうからね。

そういう忘れられない記憶ってあるよね?皆さんはどうですか?

何だかレース鳩0777とは別の話になって来てしまったな。

 

今は実家に帰っても鳩はいないんだ。鳩小屋もない。家を改装してしまったからね。屋根の上の鳩小屋もないって言うか屋根の上に登れない形になってしまったんだよね。

多分、もう俺の人生の中でレース鳩を飼うって事は無いと思うけどいい経験が出来たな。

犬や猫を飼うのとはまた違った特殊なペットだよね。ペットって言っていいのかわからないけど?

だってレースに出して帰ってこれない鳩だっているからね。途中で力つきてるのか天敵にやられてしまっているのか?それはわからないんだけどね。

そして何より数も多いから一羽一羽に名前とか付けたりしてなかったしね。

鳩の顔

でもね、毎日見てたら一羽一羽の顔を覚えれるんだよね。みんな違う顔してるし、一羽一羽の性格とかもわかってきたりする。

誰よりも先に餌に飛びつくやつ、いじめっ子なやつ、おどおどしてるやつ、怒りっぽいやつ、外に出してもサボって全然飛ばないやつとかね。

それと友達にも珍しがられてたな。

「お前、鳩飼ってるの?見に行っていい?」って言われた事とかあったよ。

屋根の上に鳩小屋があると目出すのか道で不良の人に絡まれた時に「お前、あれだろ?屋根の上に鳩小屋ある家のやつだろ?」って言われた事もあった。屋根の上に鳩小屋ある家は目立つかもだけど、その家の子供が俺だってなんで知ってるの?って思ったけどね。

絡まれて逃げようって思ったけど家がバレてるなら逃げても家に来られたら面倒だな。とか思ってね。

東京でもたまに屋根の上に鳩小屋のある家を見かけるんだよね。

自転車で走ってて鳩の群れが飛んでるのを見たりしたら「誰かが飼ってる鳩かな?」とか気になって辺りを見渡したら鳩小屋があったりしてね。

窓をあけて大空に飛び立って帰ってくる。

何か鳩と一緒の生活、今思うと素敵だったなー。

そんな事を思い出した今日でした。

それではまたシケモク風太でした。

 

 

 



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。1歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。