【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

おこめさんのいない日々

calendar

俺の家には文鳥のおこめさんがいる。
でも今はいない。

こないだ北海道に行く時に義妹に預けたんだ。

そしてまだ迎えに行ってない。

だから今の俺の家にはおこめさんがいないんだ。

娘の詩歩が生まれる前はおこめさんは家の可愛いお姫様だった。

でも詩歩が生まれたらお姫様の地位ではなくなってしまったかも知れない。

でもね、俺は文鳥のおこめさんも大切な家族なんだよね。

おこめさんがいないと、とても寂しい。
タイミングが合わなくてまだ家にはいない。

義妹の家にも文鳥のクロピッピがいる。

クロピッピは男の子なんだ。

おこめさんは女の子なんだ。

うーむ。
嫁入り前のおこめさん、クロピッピに手を出されたらどうしよう。

でも鳥には手がないから、手を出される事はないから大丈夫かな?????

俺には愛おしいって思う生きる物がある。

全部は教えないけど、その一つがおこめさんなんだよね。

俺が無職の時にまだ生まれたばかりのおこめさんが家に来て、まだ自分でご飯を食べる事も出来なくてね。

だから俺が餌をあげてたんだ。

いつからかな?俺が餌をあげなくても自分で餌を食べれるようになってた。
成長が嬉しかったけど、ちょっとだけ寂しかった。

そうか。もう俺が餌を食べさせてあげなくても餌があれば自分で食べれるんだね。

きっと娘もそうなっていくんだろう。

今は食べさせてあげなきゃ食べれないんだけど、自分で食べれるようになるんだろうね。

それは絶対に嬉しい。
でもちょっとだけ寂しいかも?
いや、寂しくなんてない、嬉しいね。

俺は老人ホームで働いている。

食事の介助が必要な人のケアもしている。

俺がスプーンで食べ物を口に運んだりお茶を飲ませたりもしている。

本当は食べれるなら自分で好きなように食べたいのかも知れない?

だから俺は機械的に口に食べ物を運ぶんじゃなくて、相手のその方の身体の一部になったつもりでお手伝いさせてもらう。

難しいけどね。

俺も爺さんになったら、自分でご飯食べれなくなったりするのかな?

想像もしてないけど、やっぱり人はみんな年を取って行くものだから。

だからこそ、自分で出来る事は自分でやろう。
やれる事があるって事はとても幸せな事だろう。

それと全然話しが変わるけど、結構このブログ、アクセス数が多くなってきているんです。
でもコメントとかは全然ないんですが。

どうですか?
昔から俺のブログ読んでくれてる人はこのブログとアメブロどっちがいいかな?

ぶっちゃけこのブログはドメインとサーバーを維持する為にお金がかかってるのね。
アメブロなら無料なんだよね。

俺はアフィリエイトとかする人でもないからブログでお金を稼ごうとか思ってないし、そもそも俺のブログでは稼げないけどね。

アメブロに限らず無料ブログとかってその会社が将来的にブログサービスを辞めるとか倒産しちゃうとかがあればブログがなくなるかも知れない?
仕様が突然変わるかも知れない?

でもこうやってサーバーを自分で借りてブログを書くならそういう心配はない。って思ってたけど例えば俺が事故とかで死んだとしたら、このブログのサーバーを借りてるお金とか払わなくなるでしょ?そしたらこのブログは消えてしまうんだよね。

逆に無料ブログでブログを書いてたとしたら俺が事故とかで死んだとしても、そのブログサービスが存続する限り、ずっとブログは残ってるんだよね。

まぁ俺が死んでも残したいって思ってるのはブログではないから、俺が死んだらこのブログも消えてしまってもいいんだけどね。

でも俺は歌を誰かの心に残せたらいいなって思っている。

あ~
これはブログでは書ききれないな。

俺の歌への想いは歌でしか表現できないかも?

ってかぜんぜん白文鳥のおこめさんの話しじゃなくなってしまった。

結局なんの話しをしても音楽にたどり着いてしまう。

俺は音楽が好きです。

今日もありがとう。

シケモク風太でした。

おやすみなさい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。1歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。