【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

桜は散ったけど緑の桜の木もいいよね

calendar

子供の頃はいろんな事で自分の成長を感じたりする事も多かったように思う。

書けなかった漢字が書けるようになったり出来なかった逆上がりが出来るようになったり。

単純に身長が伸びたり。靴のサイズが大きくなったり。

自転車に乗れるようになったりリコーダー吹けるようになったり。

そして子供の成長をそばで見られる事は親の幸せだなって思います。

こんばんわシケモク風太です。またまたちょっと久しぶりのブログになります。俺のブログは特に何かの為になるような記事を書いてるわけでもなく、真夜中に独り言をしゃべってるような感じが多いかも知れないけど、いつも読んでくれてありがとう。

俺は今は大人。おじさんだな。

でもそれは子供から大人に成長したわけではない。

大人になるって言うのは年齢の問題だから。

子供がどんなに頑張っていろんな事が出来るようになって成長しても、やっぱり子供は子供。

だから大人になるって言うのは成長ではないのかも知れない?

それだけ生きたってだけなのかも知れない?

人は大きく分けたら子供と大人。

小さくわけたら赤ちゃんとか幼児とか少年とか青年とかお兄さんとかおじさんとか?

大人同士で話す時は42歳の俺でも「お兄さん」なんて言われたりもする。だけど小さい子供には「おじさん」って言われるんだよね。そりゃそうだよな。小さい子供からみたらお兄さんって言うのは、大人じゃない年上の少年とかの事なんだろうね?

 

大人になってこの年齢にもなると、どんどん人生の終わりとかも考えてしまう。

俺は老人ホームで働いているのもあって100歳以上の方と接した事もある。

俺の娘は0歳。そして今は人生100年時代とも言われている。

そう考えたらまだ100年もあるんだな。すごいな。

それからみたら俺には絶対に100年も残っていない。

ジャニーズの誰だかが音楽の為にジャニーズを辞めるとか言うニュースを見た。

その人の言葉で「36歳という年齢を迎え、人生の残り半分と考えた時に…(以下省略)」とかコメントをしていたのね。

36歳で人生の残り半分って考えるなら俺なんて半分を過ぎてしまっているよ。

そうだよな。そうなんだよ。生きて死ぬまでの時間だけじゃなくて健康寿命って言うのもあるしね。

自分の力で歩けて食べれてお金も稼げてやりたい事をやれる時間って言うのは残りどれだけあるのだろう?

これからの残りの人生は成長を喜ぶと言うのではなく、どんどん死に向かって行くんだし、だからこその生き方とかやり方とかそう言う事も考えてしまう。

って言っても俺は両親健在だし老人ホームで働いてたら俺より60歳も年上の人のケアとかする事もあるから病気とか事故とかがなければ、まだまだ生きてる時間はあるのかも知れないけど?

先日、赤坂でライブをやった。キャプテンクーコッチってバンドのギターで。

俺がキャプテンクーコッチでギターを弾き始めた頃はみんな独身だったけど今では結婚して子育てしてるメンバーも増えて来た。

まだまだみんな若いって思っているけど、でも実際はいい大人だよなー。

でも大人になってもこうして仲間で集まって楽しめる事があって幸せだなって思った。

そして久しぶりのキャプテンクーコッチだったから曲を思いだそうと思って以前リリースしたCDを聴きなおしたんだけど今だったら違ったアプローチでギター弾きたかったなって思うフレーズがあったりして面白かった。

楽器って言うのはとてもいいものだな。

音の出るおもちゃ。楽しく遊べる。でも突き詰めれば奥が深いしこの年齢になっても目標を持って成長していけるものだし。

来月、またキャプテンクーコッチでギターを弾くよ。

来月のライブなんだけどまだ告知解禁されてないのかな?他のメンバーが告知始めたら俺も告知されてもらいます。

とても大きなイベントにゲストで呼んでもらえました。楽しみだな。

俺、ギターやってなかったら、もうこの年齢になったら自分の成長とか感じられずに生きていたかも?

ギターやってて良かった。そしてそれはギターや音楽だけに限らず仕事とか生活とか他の方面にも影響を与えてくれるんだよね。

俺はそんなに努力家ではないし覚えも悪い方かも知れない。

介護の仕事も日々学びがあり、気付きがある。

でも介護しかしてなかったら気付けない事もあったかも知れない?

いろんな事が音楽とリンクして今の生活や今の日々があるように思う。

介護の仕事はライブなんだよな。俺にとっては。

うん、介護はライブ。そして介護はコミュニケーション。

なんだか色々大変な時もあるし悩む時もあるけど楽しくやれています。

それと俺は仕事柄ゴールデンウィークとか全然関係ないんだけど、ゴールデンウィークにライブやります。

是非お時間ある方は遊びに来てください(切実に…)

4/30(月祝)
Billy’s Bar GOLD STAR
■Open 18:00 ■Start 18:30
■Charge ¥1,500(D別)
■Bar Time 21:15~
【出演】
◆菊池銀次
◆タカノトモノリ
◆尾田健/宮田ノブタカ
◆シケモク風太

チケット予約、お問い合わせは

 

先日出会った人が俺に言った言葉。

「ライブに行くのって勇気いるんだよ。特に行った事のない人のライブは」って。

俺もそれはわかる。Twitterとかでライブ告知しても知らない人がそれを見て来てくれるとかないよね。このブログを読んでくれてる人でもライブまで来てくれる人はなかなかいない。

それは仕方ない。俺がもっともっと魅力的にならなきゃだと思うし、それにライブに行きなれてる人じゃなきゃ、なかなか行けないよね。

俺ね、以前Twitterでライブ告知してる全然知らない人のライブに行った事があったんだ。相手はビックリしてた。初対面だったしね。「どうしてライブ来てくれたんですか?」って聞かれたから「Twitterにお時間ある方ライブ来て」って書いてたからって言ったら「Twitterで宣伝して知らない人が来てくれたの初めてです。」って言ってくれてね、そして「今度シケモクさんのライブ行きますね」って言ってくれたけど結局来てくれてない。

そうなんだよなー。俺は「ライブきてー」ってツイートするんじゃなくて、そういうツイートと見てライブ行く方を選んだんだよね。でも結局、俺も相手も繋がらなかったんだよな。

その出会いが運命的になって今では親友みたいになってたら面白かったんだけど。俺はそれくらいの未来を夢みて知らない人のライブに行ってみたんだけど、相手はその覚悟がなかったみたい。「知らない人来ちゃって困ったな。何話していいかわからないし」って感じだった。

俺が20代位の時はライブハウスには毎日知ってるバンドマンがいっぱいいて、自分がライブやる日以外は常に誰かの応援に来てるのが当たり前だったように思う。でも今、俺のまわりはそんな感じじゃないんだよなー。

時代が変わって来たのか俺がおっさんになって来たから、そういうシーンと離れてしまったのか?

 

最近よく俺のライブに来てくれてる男性のお客さんが言ってたんだけど、その方はいわゆるメジャーなプロのライブにしか行った事がなかったみたいで俺のライブに初めて来たときに戸惑ってたんだ。

メジャーな人のライブなら開場の時間から人が大勢集まっててライブ前に物販を買う人とかもいたりするけど俺のやってるようなライブは仕事終わりに来てくれる人とかもいるし対バンの人のお客さんもいるから時間通りに集まらないからね。

みんな自由に好きな時間に来て、好きな時間に帰るのを見てビックリしてた。

そうだよな。メジャーな人のライブとかなら最初から行って最後まで観る人の方が多いもんね。って言いながら俺はあんましメジャーな人のライブとか行った事ないんだけどね。

北海道から東京に出て来た時はいろんな人のライブとか行くぞ!とか思ってたけど結局行かなかったな。

本当に好きなら北海道に住んでても行ってたんだよね。

東京なら北海道に住んでた頃よりいろんな人のライブ行けるだろう?って思ったけど俺はそれほどライブファンじゃないのかもね?お金の問題かも知れないけど?とにかく、今は贅沢出来るお金がないからな。

俺ね、この年齢になって初めて入院保険に入ったんだ。子供もいるし家族もいるしね。今まで赤ちゃんの頃以外で入院した事ないしこれからも入院するかしないかわからないんだけどね。

でも、もしも入院した時にお金かかるもんね。だから入院とかガンとかの保険に入ったんだけど家賃払って光熱費払って携帯代払ってその他こづかいや雑費だけでも結構な金額になるけど、保険代って悩むよね。入院とかしなければいらないものだもんね。

でも、それでも保険入っておいたほうがいいよね?だって保険入ってなかったら入院する事になったらお金足りなくなるかもだもんね?今まで入院した事ないからわからないんだけどね。

病院から逃げた事はあるんだけどね。酔っぱらって階段から落ちて気絶して気付いたら救急車の中で病院まで運ばれて俺的には「やばい!病院で診察受けたらお金かかる」って思って病院付いた瞬間に「お金ないのでごめんなさーい」って言ってダッシュで逃げた事があったなー。

貯蓄の為の保険と俺が死んだら家族にお金が入る保険はありだと思って入ってるんだけどね。

でも今は死んだら億万長者みたいな保険金殺人並みの保険ってないんだってね。あまりにも不自然って言うの?「何にそんなにお金必要なんですか?」ってなっちゃうんだってね。

あるのかもだけど俺の入ろうとした保険は2000万位までだったんだ。

しかも年取ると死ぬ確率増えるでしょ?だからどんどんもらえる額が減るのね。

早く死んだほうが多くもらえるんだよね。

長生きしたら損した気分になるなんて嫌だよね。

それでは今日もグダグダと長くなったけど読んでくれてありがとう。

毎日は書けないけど本当は週5位で書きたいなって思っているんだ。

それではおやすみなさい。

シケモク風太でした。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。0歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。