【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

真夏日のサイクリング

calendar

reload

真夏日のサイクリング

今日から7月ですね。
夏だ夏だ!!!
夏が来たぞ!!!

ってか最近は暑い日がすごく多いね。
まぁ俺は暑いとかあんまし苦にならないから他の人が「あ~あついぃぃぃぃぃ~」とか言ってても以外と平気だったりするんだけどね。

風呂なしオンボロアパートに住んでた時に夏は室温が大体40℃位で湿度も高いなか、当然冷房もない部屋で、そこで過ごしてた事があるからかな?
結構暑さは平気になっちゃったんだよね。

でも沖縄で熱射病で倒れた事があるんだけどね。
早くもブログのタイトルと全然違う話しを初めてしまったけど昔、友達のおっぱいたろうってやつと二人でヒッチハイクで旅をした事があるんだけど、そいつと沖縄まで行って確か8月だったと思うけど、灼熱の中、俺は上半身裸に短パンで強い日差しの中、昼寝してたのね。

でも暑すぎて寝れなくて、移動しようと思ってヒッチハイクしたんだけど、乗せてくれた車の中でグロッキーになってしまって「すいません、停めてください。ここでおります。すいません。」とか言ってせっかく乗せてもらえたのに車から降ろして木陰で苦しんだ事があるんだ。吐き気もしてめまいもしてヤバかったね。

そして俺はポカリとかアクエリアスとかそういう飲み物が欲しかったのにおっぱいたろうはゴーヤ100%ジュースを買って来たんだよね。

「苦い!無理!」って言ったら今度はシークワーサー100%ジュース買って来てくれたんだけど「酸っぱい無理」って言って「こういうのじゃなくて普通にポカリとかでお願い」って言ったんだったよな。

おっぱいたろうは「具合悪いとゴーヤとかシークワーサー飲めないのか~?せっかく沖縄なのに~」って言ってたけど、その時は具合悪すぎて沖縄とか関係なかったもんね。

読んでる人は「おっぱいたろう」って誰?
って思ってるかもだけど俺、「たろう」って名前の友達や知り合いが結構いるから、わかりやすく全員「〇〇たろう」みたいな感じにしちゃったんだ。
そして「おっぱいたろう」は弾き語りで音楽やってた人なんだけど「大きなおっぱいのプリン」って歌が代表曲だったから「おっぱいたろう」にしたんだ。

おっぱいたろうとはルームシェアして同じ家に住んでたし同じ仕事してたし一緒にヒッチハイクで旅に出たり、何だか一緒にいる時間が長すぎて濃かったな。

ルームシェアしてた期間は短かったけどね。
でもその間のほとんどの時間を一緒に過ごしてたんだもんな。

しかも最初はほとんど知らない人だったのにね。

最初は池袋の路上で歌ってる時に出会った。
その日に意気投合して朝まで飲んだ。
数日後、家に遊びに来た。
その数日後、今度は俺が家に遊びに行った。
その数日後、俺の家でルームシェアして一緒に住むことになった。

若かったからかな?ノリと勢いが今より何倍もあったかも?

でもそのルームシェアしてた部屋には冷房がなくって、おっぱいたろうは暑いと機嫌が悪くなる人だったから、暑い日は話しかけないようにしてた。
懐かしいな。

まったくタイトルと違う話しを長々としてしまったけど、先日健康診断で方南町って所まで自転車で行った。

気温は30℃を越えていたよ。

そして帰り道、何となく勘だけで帰れるだろう?って思ったら途中から全然違う方向に進んでしまってたみたいで、結局2時間位は炎天下の中、走ったかも知れない?

でも銀座とか築地とか月島とか普段行かない場所を自転車で走って楽しかった。

勝どき橋とかわたっちゃったりもして「絶対に方向違うぞ」ってわかっていながら、それでもとりあえず突き進んでみたりしてね。

今はスマホで地図を見れたりカーナビみたいな事だって出来るけど、また自分の勘だけを頼りに自転車で遠くまで走ってみようかな?

それにしても自転車焼けで腕の表だけ真っ黒になっちゃった。
腕の裏とかシャツの中になる部分とか真っ白で変な感じ!

でも俺は日サロとか行かないし、この夏は腕ばかりどんどん焼き続けて行こう。

日焼け止めとか全く使ってないんだけど、今更手遅れだけど使ってみようかな?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。1歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。