【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

読書の夏

calendar

最近暑い!
都内は35℃超えの真夏日が続いている。
テレビでは殺人的猛暑とか注意を勧告している。

数日ぶりです。
シケモク風太です。
今は夜勤へ向かう電車の中でこのブログを書いている。

最近は自転車ではなくて電車通勤が多い。
天気予報で東京の最高気温が35℃を超えている日は電車通勤する事にした。

本当は自転車通勤したいんだけど、もしも仕事前に倒れたりしたら大変だし汗だくで職場に行って仕事するのもなんだか気持ち悪いからね。
職場でシャワーとか浴びれたらいいんだけどね。

通勤途中に少し寄り道すれば100円コインシャワーもあるんだけど、そこまでするのもなって思って。

公園とかにシャワーあればいいのにね。

確か稲毛だったかな?
海の見える所にステージがあってライブやった事があるんだけど、その海の見える公園みたいな所に外シャワーがあって、丸見えだから裸にはなれないけど、水着のままとかでシャワー浴びれるようになってたのね。

そんな風に公園にシャワーがあればいいのにな。

最近は電車通勤だから電車の中では読書をしている。
なかなか普段ゆっくりと読書する時間が取れなかったらするから俺にとっては読書の夏って感じだな。

もう少し涼しくなったらまた自転車通勤するから、こんな風に読書は出来なくなるから。

俺は漫画も好きだしエッセイとかも好きだし小説も好き。

一番好きなのは小説かも?
子供の頃は漫画が好きだった。

でも1冊読み終わるまでが早い!
そして完結するまでも長かったりもする。

俺が若い頃に連載が始まった漫画でまだ完結しないで連載が続いてる漫画だってある。

若い頃から読んでたから物語の続きや完結が気になって読み続けてはいるけれどね。

40代の今となれば、新しく長期連載が始まる漫画なんて読み始めてしまったら完結する頃には俺はお爺ちゃんになってる可能性だってある。

元々俺が小説を好きになったのは一冊で完結する物が多いのと一冊を読むのにある程度時間かかるから長く楽しめるって思ったのが理由だった。

始まりはそんな感じだったけど、読み始めていくと、どんどん本を読む事が好きになった。

思い出してみたら俺、小学生の頃に図書委員会だったしね。

何か委員会をやってみようって思って生徒会とかは何やればいいのかわからなかったし敷居が高く感じて何となく図書委員会は学校の図書室の管理とかかな?って思ってわかりやすいって思ってね。

その頃は別に読書が好きとか本が好きとかそんなんじゃなかったんだけどね。

最近はデジタルでスマホとかタブレットで読書する人も多い。
俺も漫画はタブレットで読む事の方が多い。

でも小説は紙の本で読むのが好きだな。

電車なら中でしおりの挟んであるページから読み始めて電車降りる時に「今日は結構読んだな」とか「もうこの本も半分を過ぎたか」とかわかるし、終わりが近づいてくると寂しかったりするしね。

「次のページが最後のページかも?」とか紙の本ならわかるしね。

一冊読み終わった後は達成感もあるけど少し寂しい気持ちになる。

昨日、最近読んでた本を読み終えた。

やっぱり少し寂しい気持ちになった。

本を開くといつでも行ける世界がある。
本の中の世界は無限だ。

次はどんな本と出会い何処へ連れて行ってくれるんだろう?

また涼しくなったら自転車通勤するつもだけど、これからも読書の時間を作って行きたいな。

それでは今夜は夜勤頑張ってきます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。1歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

folder おじさん介護士のリアルな日常

夜勤の前の俺
お料理アクティビティ
歌声喫茶
ジジババロックンロール
美味い飯と酒と音楽
more...

folder シケモク風太のライブレポート

Billy’s Bar GOLD STARありがとう
伝熱vol.71
moxy tokyoでライブやったぞ!
一歩一歩 四歩目
幡ヶ谷36°5と言うお店
more...

folder 子育てお父さん

休みの日
一瞬も目が離せない
俺の家族
休みの日のデート
子供の成長
more...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。