【月とアコギと缶ビール】シケモク風太officialblog

何度も歩いた道なのに初めて見つけた老舗の喫茶店

calendar

俺、子供の頃はコーヒー嫌いだった。そしてその頃の俺は自分がコーヒーを好きになる日が来るなんて思ってもいなかった。

そもそも飲み物って言う物は喉が渇いた時に飲むもので喉を潤す為のものだから、コーヒーでは絶対に喉は潤わないって思ってた。

それは今でもそうかもだけど?「あ~喉かわいたー。コーヒー飲もう。」ってならないもんな。

でもアイスコーヒーなら喉が潤うかな???俺、ホットコーヒーの方が好きだからあんましアイスコーヒー飲まないからわからないんだけど。

何度も歩いてる道なのに今日初めて見つけた喫茶店。

大人の珈琲屋って書いてある。やっぱりコーヒーは大人の飲み物なんだな。子供はコーヒー嫌いだと思うもん。

コーヒー牛乳は好きかもだけど?

大人の珈琲屋って言うだけあって「小さなお子様」ご遠慮くださいって書いてあった。

タバコとパソコンのご遠慮くださいは理解できるけどね。

「禁煙のお店なんだなー」とか「パソコンやられるとコーヒー一杯で長居されちゃうからかな?」とか。

でも「小さなお子様ご遠慮くださいは?」うるさくするからかな?大人しくしててもダメなのかな?

そもそも「小さなお子様」ってのは何歳位の子供の事を言ってるのかな?

赤ちゃん?それとも5歳位?それとも小学生?

俺も子供がいうから、ちょっとそこ、突っ込みたくなってしまったよ。

でもここは「大人の珈琲屋」なんだもんね。42年目だって。俺、42歳だからね。

何か気になってしまったよ。

それにしてもこの道を歩くようになって3年目になるんだけど気付かなかったな。

まぁ自転車通勤の日は通らない道だからってのもあるけど。

since1976かー!

俺、1975年生まれだから同じ年なら絶対に行きたかったんだけど、1年違いかー。

それに今、俺はコーヒー好きなんだけど、本格的なコーヒーじゃなくてもいいんだよね。別にインスタントコーヒーでもいいんだ。「違いのわからない男」だから。いや?違いはある程度わかるかな?「こっちの方が苦い」とか「こっちは酸味がある」とかくらいはわかるかな?

それと俺の中でも「美味しい!!!」って思うコーヒーも確かにあるけど、俺はそこまで最上級を求めてるんじゃなくてコーヒーって飲み物なら大概はOKなんだよね。

缶コーヒーとかは別物だけど。別の物として缶コーヒーも好きだけどね。

最近は手軽にドリップしたコーヒーが家でも飲めるようなやつもあるし(昔からあったのかもだけど、俺はここ数年で知った)コンビニでも本格コーヒーが飲めるようになったもんね。

コンビニでホットコーヒーのSサイズなら税込み100円だったりだもんな。

缶コーヒーの方が高い!

でも缶コーヒーが飲みたい時もあるし、迷ってしまう。

俺、コーヒーはブラック派なんだけど缶コーヒーは甘いのが好きなんだよね。やっぱり缶コーヒーはコーヒーとは別のカテゴリーだな。ジュース感覚だね。

 

それにしても普段何気なく歩いてる道にも知らないお店があるんだもんな。俺、音楽聴きながらモクモクと歩いてる事が多くてあまり周りをみないんだよね。それでも気になってる駄菓子屋とか中華屋とか釣り具屋とかはモクモクと歩いてても気付いてたからね。

だからそんな中、俺の中では突然現れた老舗の珈琲屋が気になって仕方がない。

何かきっといつか立ち寄るのかも知れない?わからないけど?

高いかもだし?

昔、高いコーヒーはどのくらい、味が違うのかな?って友達と話してて何処か忘れたけど多分新宿だったと思うけどホテルの最上階にあるようなお店にコーヒー飲みに行った事があったんだ。

コーヒー1杯700円だったかな?

「700円出すならラーメン食いに行けるぞ」とか思ったけどせっかくだからコーヒー飲んでみたんだけど、やっぱり俺にはその違いがわからなかったんだよね。多分そのホテルのコーヒーの値段は場所代みたいなのもあって高かったのかも知れないけど?

だとしたらもっと窓から景色眺めれば良かったんだけど男二人で行ったからかな?窓際の席が空いてたのに窓から遠い席に案内されて「窓の方に行ってもいいですか?」って聞いたらダメって言われたんだよね。

予約席だったのかな?でもいっぱい席が空いてたんだけどな。

そんな苦い思い出。

今夜は夜勤。

眠くなった時の為にコーヒー持っていこうかな?

今日も元気です。

シケモク風太でした。

 

平原謙吾のワンマンにゲスト出演します。幡ヶ谷36°5の10周年&平原謙吾活動6周年。楽しみだな。

チケット予約、お問い合わせ、ライブの出演依頼などは

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

シケモク風太

シケモク風太

北海道出身、東京在住
「(ふ)だんの(く)らしの(し)あわせ」を大切に福祉(ふくし)のお仕事をしたり「普段の暮らしの幸せ」をテーマにギターで弾き語りしたりしています。1歳の娘の父。戦車の免許も持ってます。

folder 白文鳥のおこめさんとの生活

おこめさんのいない日々
おこめさんと二人きりの生活
白文鳥のおこめさん
more...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。